What's New

◆亜鉛の副作用

亜鉛そのものを正しく保っていれば、基本的には副作用の心配はありません。
体内における亜鉛の割合において都合の悪い状態とは、
主に、欠乏状態か過剰摂取の時がほとんどです。

特に、亜鉛は身体には必要不可欠なミネラルにも関わらず、
体内でのキープが出来ない為、食事で摂取し続けなければ不足してしまいます。

特に、亜鉛は成長期などに消費される為、この時期が欠乏症になりやすいです。
亜鉛が欠乏すると、身体の免疫力の低下を始め、爪の異常、
肌の乾燥、味覚障害などの症状が現われます。

その為、亜鉛を摂取し続けたいところなのですが、
残念ながら現代の平均的な食事内容では亜鉛は不足がちです。

ということでサプリメントで亜鉛の摂取を始めたとします。
これでより健康で丈夫な身体が出来る。
はずなんですが、ここでも気を付けておくことがあります。

それが過剰摂取です。
「摂り過ぎたり足りなかったりめんどくさい!」
と思われるかもしれませんが、
サプリメントの基本目安量を守っていれば大丈夫です。

気を付けて頂きたいのは飲み合わせです。
例えば、亜鉛サプリとは別に、気になるサプリを同時に飲み始めたとします。
そしてそのサプリが亜鉛と全く違うと思っていても、
実はそれにも亜鉛が含まれていることもあります。

成分表記にはしっかり目を通しましょう。

マカを飲む習慣